ESPORTS

Project CARS 2 Esports number-1-racing-esport-banner_orig

3つの主要シリーズと数々の系列会社・各プラットフォームによるリーグの運営を始めとして、Gamescom、Paris Games Week、EGXでのイベント実施やESLにて2年間に渡っての週間のカップ杯と月間の決勝大会の定期開催、AudiとGinettaとの特別イベント、Intel Extreme Masters、Dreamhack、Red Bull 5Gにて競技タイトルとして採用される等、正に「Project CARS」は、2016年のレーシングe-Sportsの#1ソフトとしてe-Sports界を席巻しました。

そして今、2017年に発売される「Project CARS 2」に向けて、我々は本作の発売と同時にe-Sportsを走らせ、ゲーム本編の中にランキングやストリーミング配信の為の実況、ニュース配信等のe-Sportsに特化した様々な機能が盛り込まれるよう、開発を進めております。​

 

競争用レーシング・ライセンス

Project CARS 2 Esports license-ui-esports

オンラインゲームで遊んでいる間、プレイヤーの「年功」「レースクラフト」「成功」の項目は、強化されたEloをベースにした評価システムを通じて適宜更新されます。

年功

ゲームを遊べば遊ぶほど、プレイヤーの「年功」の値が上昇します。この値を見れば一目で、他のドライバーがまだゲームを始めたばかりなのか、それとも、長く遊んでいるのかが分かる様になります。

レースクラフト​

コース上でのプレイヤーの行動が「レースクラフト」の値を見れば分かる様になります。プレイヤーがプロフェッショナルな行動を取れば取るほど、この値が上昇します。逆に、規定を守らないと、この値は下降していきます。この値を見れば一目で、他のドライバーが信頼に値する走りをするのか、それとも、他のプレイヤーに迷惑をかける走りをするのかが分かる様になります。

成功​

レースに勝てば勝つほど、「成功」の値に影響を及ぼします。レースの長さ、他参加ドライバーの数、そしてその競争相手との優位性を鑑みて、この値は計算されます。従って、自分よりも上手い相手に勝利すれば「成功」の値はより上昇し、自分よりも下手な相手に負ければより下降する事になります。

この競走用レーシング・ライセンスは、自分と同じレベルや同じプレイ感覚にあるプレイヤーとのマッチングに際して活用する事が出来ます。また、自らマッチメークを作成するに当たっても、これを必要最低条件として活用する事も出来ます。

上手い人同士で最高のレースを繰り広げる事、また、権威あるe-Sportsイベントに招待される事を成し得る為にも、高ランクの競争用レーシング・ライセンスを獲得する事が全プレイヤーの志となり、目標となります。​


 

レースの正統性

「Project CARS 2」は、新しい回収・規定システムを導入する事で、チート対策を大幅に改善しています。

現在のモータースポーツ規定に則って、我々はプレイヤーのコース上での態度を定期的に観察し、違反者に対してはその酷さに応じて時間かランキングにおいてのペナルティを課す事で、調和を保っていきます。


 

従来通りのペナルティ設定とすると、どうしても違反者に対して即座に減速ペナルティを課した結果、更なる違う違反が引き起こったケースやレースタイムのペナルティ増加はレース観覧者を混乱させるケースも実際には見られてしまう為、レースの正統性自体が守られるようにしっかりと改善を施す事で、如何なるモータースポーツ違反においてもリアルタイムに対処され、また、いつ違反者が処罰を受けるかについてもドライバーに選択してもらえるようになります。

ディレクション、実況放送、ストリーミング

オンラインに繋げると(オンライン・チャンピオンシップ含む)、本作からはディレクターとブロードキャスターの両名をアサインする事が出来るようになります。


Project CARS 2 Esports ic-movie-creation-black-48dp_orig

ディレクターはレース自体に参加していないプレイヤーの事であり、ストリーミング配信している動画に責任を持つ者の事を指します。

動画編集ツール一式を使用すれば、瞬時にある特定のプレイヤーを観戦する、ある特定の位置から観戦する、他観戦者の為に画面上にスプリットタイムや順位のオーバーレイを表示切替する、事故、追い抜き、ペナルティ、他全てのコース上での出来事に関する通知を受ける事が出来る様になります。

Project CARS 2 Esports ic-cast-connected-black-48dpi_orig

ブロードキャスターもまた、レース自体に参加していないプレイヤーの事であり、他の閲覧者に対してのストリーミング配信自体に責任を持つ者の事を指します。

ブロードキャスターはディレクターから生配信映像を受領し、それを自らが選定するストリーミング配信サービス(例えば、TwitchやYouTubeゲーミング等)に流し込みます。

ブロードキャスターは実況者になる事も可能で、自らの実況をストリーミング配信する映像に乗せる事も出来ます。

Project CARS 2 Esports replays_1_orig

こういった違う役割をゲーム内に入れる事で、プロフェッショナルなe-Sportsを自ら放映する事すらもプレイヤーに委ねる事が出来ます。是非、自分だけのオンラインゲームを創造し、ストリーミング配信を担当してくれる友人をディレクターにアサインし、世界中に実況付きで生配信してくれる誰かを雇ってみて下さい。

 

プライムタイム & 再放送

「プライムタイム」は、「Project CARS 2」の全プレイヤーに対して、今現在ストリーミング配信しているe-Sportsイベントリストを表示し、すぐに見たいものを見られる様にします。

生放送を見逃した?「再放送」でアーカイブ内にある見たい映像を選んで、都合が良い時にいつでもゆっくりと見る事が出来ます。

2018 シーズン

2018年におけるシリーズ、リーグ、イベントに関してより詳細な情報を知りたい方は、我々のe-Sports専用サイトをご覧下さい。

Project CARS 2 Esports esports-ident-small_1